制御工学ブログ

制御工学の研究者を20年やっている国立大学教員が制御工学の基礎から専門まで広く説明します。記事内では、動画やMATLABコードを交えながらわかりやすく解説する方針です。制御工学チャンネル(YouTube,動画ポータル)を運営しています。

連続時間有限整定制御(むだ時間を利用した制御手法)

むだ時間を利用した有限整定制御の手法に関する紹介です。

若い研究者に向けたメッセージ

若い研究者に向けたメッセージをJ-STAGEから収集しました。無料PDFリンクのみおいているリンク集になります。今から研究者になる方や学生に向けたメッセージです。

制御系に現れるむだ時間項と対応【解析と制御】

この記事では制御のむだ時間についてまとめます。むだ時間は、プロセス系を中心として様々な対象で現れるものであり、その制御は難解です。本記事では、むだ時間の特徴や近似表現、むだ時間を含むシステムの制御手法について触れたいと思います。 本記事の関…

制御工学の基礎事項:信号と実装プロセス

制御工学における仕様や学問としての役割などについて触れた記事です。

部分分数分解:逆ラプラス変換や対角正準形の導出に利用

本記事では部分分数分解についてまとめます。部分分数分解により有理関数を分解する方法とその制御工学分野での利用についての説明を行います。部分分数分解について説明した動画や関連記事リンクは最下部に置いています。 部分分数分解の概要 簡単な部分分…

制御システムの安定性解析: 状態方程式に基づく制御

状態方程式表現されたシステムの安定性について説明する記事です。

二端子対回路・二端子対網の特性と表現:電気回路論

電気回路の二端子対回路について説明を行います。

【電気回路の基本法則】キルヒホッフの法則とその例題

キルヒホッフの法則についての説明を行います。電流則、電圧則ならびに、それらを用いた例題を示しています。

伝達関数とステップ応答

様々な伝達関数に対してステップ入力を印加したときの応答を示した記事です。

ボード線図

この記事ではボード線図についてまとめます。ボード線図について説明した動画や関連記事リンクは最下部に置いています。まず、安定な伝達関数が与えられたものとし、その特徴を周波数領域で表現する方法としてボード線図が良く用いられます。 関連記事として…

ラプラス変換入門

ラプラス変換についてその概要を説明した記事です。逆ラプラス変換や主要な関数の変換について説明しています。

状態フィードバック制御による極配置問題:制御系設計論

状態フィードバックによる極配置問題の解法と極と制御性能の関係について説明した記事です。可制御正準形に基づく設計をします。

岡島研究室の研究室紹介

この記事では岡島研究室(熊本大学 工学部 情報電気工学科電子工学教育プログラム)についてまとめています。外部向けの研究室名は「システム制御研究室」としています。 岡島研究室の運営体制 制御工学の研究テーマ 岡島研の配属方法 研究環境 卒業後の進路…

不安定零点を持つシステムの制御

不安定零点を有する制御対象の対処法について解説します。

【モデル誤差抑制補償器】によって制御システムのロバスト性を向上させる

モデル誤差抑制補償器によって制御システムを簡単にロバスト化することができます。この記事では様々な研究との関係をまとめています。

はじめてのLaTeXによるレポート作成

TeXによるレポート作成の方法を初学者向けに解説した記事です。

モデル誤差抑制補償器(数値例:2次の制御対象)

モデル誤差抑制補償器(Model Error Compensator, MEC)の数値例:2次システム

モデル誤差抑制補償器(数値例:不安定な制御対象)

ここでは、モデル誤差抑制補償器の効果を確認するための数値例として不安定なシステムのシミュレーション結果を示します。 モデル誤差抑制補償器についての説明は以下の記事をご覧下さい。 blog.control-theory.com 制御対象と問題設定 ここでは、制御対象と…

RLC回路の過渡現象(例題)

RLC回路(LCR回路)の過渡現象解析の例題です。スイッチを2個含む構成になっています。

フィルタによる信号処理【ローパス・ハイパス】電気回路論

信号フィルタの特性と構成について説明する記事です。ローパスフィルタ、ハイパスフィルタなどを中心に説明します。

動的量子化器の基本構造と性能評価:ビットレート制約との関係は?

動的量子化器の概要とビットレート制約について述べた動画です。関連研究へのリンクも置いています。

制御工学チャンネルのクリアファイル製作

制御工学チャンネルのクリアファイルを新規で作成しました。前回作成の200枚はほぼ売り切れました。

熊本大学情報電気工学科Webページ新設

熊本大学情報電気工学科は3つの教育プログラムに分かれています。この3つについて説明されているページが無かったことから新設したのが以下のサイトになります。 熊本大学情報電気工学科・情報電気工学専攻 熊本大学工学部情報電気工学科info infoページで…

外れ値にロバストな状態オブザーバの構成:複数の候補とメディアンを利用した状態推定アプローチ

MCVオブザーバに関する記事です。外れ値の影響を除去する状態推定機構を提案しています。

熊本大学工学部情報電気工学科学生向けチートシート

この記事は雑記記事です。熊本大学工学部情報電気工学科学生向けの内容になっています。 クリアファイルデータの発掘 情報電気工学科チートシート クリアファイルデータの発掘 制御工学チャンネルのクリアファイルがほとんどなくなったので新しいものを作り…

システム同定による制御対象の数理モデル導出

システム同定によりモデル化を行った結果を示しています。MATLABコードもあります。

北森俊行先生の論文

今年3月に東大名誉教授の北森先生が亡くなられました。面識はありませんが、北森先生の法政大学退職記念講演と、足立研セミナーの動画で制御の考え方(の一つ)について勉強しました。特に、制御理論と制御理論の間の連続性について意識されている部分は、ME…

MSCS2024での発表:雑記ブログ

MSCS(制御部門マルチシンポジウム)2024の参加と発表

乾電池1本から100Vを作る(YouTube動画の視聴)

イチケンさんのYouTube動画を一つ見ました。1.5Vの乾電池から100Vの電源を作るという内容です。 youtu.be 乾電池を昇圧 昇圧には、コイルとコンデンサが使われています。この他、ダイオードとスイッチ用MOSFETを使っています。 昇圧コンバータの動作原理を説…

PID制御の基本理論と設計法:幅広く使われるPID制御

PID制御の基礎事項を詳細解説します。設計法として、北森法や限界感度法、GKYPなどについても触れます。